Monthly Archives: 8月 2008

2008年8月27日高校生のインターンシップ

お盆が過ぎて、涼しくなってきました。
学生さんは夏休みの真っ最中ですね。
夏休みを利用して、インターンシップ(職場体験)を実施する高等学校や中学校が最近はあるんですね。
コジマでも、この夏、初めて高校生のインターンシップを受け入れました。
受入工場は新川工場と碧南工場で、主に自動車部品の梱包作業を行なっています。
愛知県立高浜高等学校から、4名の女子生徒さんがコジマに来てくれました。
慣れていない工場内での作業で、1週間の職場体験は大変そうに見えました。
それでも、最後まできちんとやり通した彼女たちの頑張りに感心しました。
彼女たちが、学校卒業後の進路を決めていく上で、コジマで体験したことが少しでも役立ってくれれば、と思います。

2008年8月21日「子ども地球サミット2008in清内路」に協賛しました

子供たちの夏休みは、残すところ10日程となりました。
8月1日(金)~8月3日(日)2泊3日のエコロジーキャンプが長野県上伊那郡清内路村で開催されました。
今年度から、新入社員教育のための合宿を清内路村で開催させていただいたご縁もあり、コジマも協賛企業の一つとして協力させていただきました。
詳しい様子は、清内路村のホームページで紹介されています。
http://www.seinaiji.jp/osirase/archives/2008/08/post_129.html
3日目のミュージカル公演の最後に、協賛企業の紹介がされ、
コジマのイラスト映像が会場に映し出されたそうです。
来年も開催される予定なので、来年はコジマ社員のお子さんも参加できたらと思います。

2008年8月20日珍客、来社

東京の渋谷駅にニホンザル出没のニュースが流れましたが、
なんと、コジマにもサルが現れました。
『社員の○○さんではないか!!』といううわさも流れましたが、本物です。
現れたのは、昨日8月19日草野池横の駐車場です。
コジマの東側1kmには、愛知教育大学や洲原公園、果樹園といった自然が残っている場所があります。
どうもそこに生息している野生のサルが出て来たようです。
子供の背中に乗る、噛み付くなど被害もでているようで、
刈谷警察の方からも注意を促すように、指導がありました。
サルにあっても、目をあわさないように
という全社放送も流しました。
自然の残る場所に、コジマはあります。

2008年8月18日新しい試み

コジマの始まりは、段ボールケースの製造販売でした。
昔は、「小島紙業」という社名でした。
わが社のモットーは、
Make a Change
つまり、変化し続ける
ということです。
現在、新しい試みに挑戦しています。
それは、
コジマオリジナルの商品を作りたい!!
というものです。
営業部の段ボールチームを中心に、現在検討・勉強を続けています。
現在製品化されているものを真似て、段ボール版で試作してみたり、
段ボールの特性を活かした製品を考案中です。
「コジマオリジナル商品を作って、HPで販売する」
新しい挑戦です。
参考作品・・・サイ
試作品
チーム試作品・・・応接セット、花台
応接セット花台

2008年8月8日新託児所、地鎮祭

コジマはこの度、
厚生労働省所管の財団法人21世紀職業財団より
「職場風土改革促進事業実施事業主」
の指定を受けました。
これからもコジマとして子育て支援を充実させていきます。
さて、先日も子供たちの様子をお伝えした『コジマ託児所』ですが、
本社から5分の場所に新築移転することになりました。
そして本日、地鎮祭を執り行いました。
託児所お払い
完成は、来年1月の予定です。
新しい託児所では、保育時間帯・年齢別でクラス分けが可能な託児室、
園庭、砂場、もちろん恒例の水遊び場など施設も充実させる予定です。
より整った環境でのびのびとお子さんをお預かりし、社員の皆さんの子育てをバックアップしていきます。

2008年8月4日水浴び

20080804
㈱コジマには、働く女性を支援するための制度を数多く取り入れています。
その目玉ともいえるのが、託児所です。
2001年から開設しています。
そして、今ではコジマの夏の風物詩ともなっているのが、この託児所の子供たちの水浴び風景です。
4階の広いベランダで行なわれており、事務所からもその様子を見ることができます。
子供たちの楽しそうな声が響き渡り、涼しさとともに元気まで社員みんなに運んでくれます。

2008年8月1日憩いのパティオ改造

20080801
㈱コジマのある愛知県刈谷市は今年の夏もとても暑いです。
今年は7月のはじめから日中の気温が30度を超え、
7月中旬からは35度越えの毎日です。
さて、当社の4Fにあるパティオ(中庭)は、社員の憩いの場となっています。
そのパティオでの大切な憩いの時間もこの暑さで、『我慢大会』のようになってしまいました。
そこで、急いでテントを設置し、ますます素敵な場所になりました。
社員はこの場所でリフレッシュして、次の仕事へと向かっていきます!!