business02_t

日本のほとんどの自動車に搭載。

ABS(アンチロックブレーキシステム)用のクランプS/Aやハイトコントロールセンサー、モーターシフトアクチュエーターなどの機能部品を中心に生産しています。当社が組付を行っている製品の多くが、車輛に合わせた形状・サイズのもの。そうした1車種・1点の製品を、生産数量に合わせて臨機応変に対応しながら組み付けることができるのも当社の強みです。その結果、トヨタ・ホンダ・マツダ・三菱・スズキ・ダイハツといった、日本のほとんどの自動車メーカーで使われる機能部品の組付を任せていただいています。

作業品質の向上、省人化・自動化を推進。

スタッフの経験年数や熟練度に関係なく、誰が作業しても同じ品質の製品を作ることができる設備や治工具を開発し、高い品質と生産性を確保。さらに、組付ロボットの導入による省人化・自動化を推進し、全自動化も目指しています。機械に任せられることは自動化を進め、人が取り組んだ方がいいことは人が行う。そんな“機械と人の融合”による品質の向上、スピードアップを実現している点が、当社の大きな強みです。

製品開発・設計段階から関わるスタイル。

自動車部品メーカー様と共同で製品開発段階から参加し、設計から成形、組付までの一元化にも取り組んでいます。最近ではLEDが内臓された、大型のカップホルダーユニットの開発に携わりました。付加価値の高い製品に挑戦する姿勢を大切にしており、他にもモーターコイルのインサート成形や、HVの電池用絶縁プレートの成形およびゴム溶着など、単なる組付ではなく、技術難度の高い機能製品の生産実績も多数あります。

ページトップへ
  • 事業内容
  • コジマの強み
  • 樹脂成形
  • 部品組付
  • 段ボールケース製造・梱包
  • 主要製品紹介