kankyo_t

地域清掃

本社に隣接する「草野池」周辺のゴミ拾いを、有志により年に3回程度実施。野鳥保護区にもかかわらず、最初はトラック2~3台分にものぼるゴミが捨てられていましたが、清掃の実施とともに、かなり減少してきました。

安城工場の排水処理

段ボールの印刷を行っている安城工場では、ISOの認証取得に伴い、排水の浄化に取り組みました。本来は、ISOの基準に適合するよう、「水で希釈して不純物レベルを基準値以下に低減」すればよかったのですが、環境への意識の高い有志が「どうせやるならとことん」と試行錯誤を重ね、金魚が棲めるレベルへの浄化を実現しました。

廃プラスチックの有効利用

樹脂製品の射出成形で出される廃プラスチック。コジマでは、その有効利用にも取り組んできました。業者による回収を行った後、再生材として他社のプラスチック製品の原材料や、工場の熱源として利用されています。利用率は約9割にのぼります。

廃段ボール材の有効利用

安城工場で出される段ボールの廃材は、業者により回収され、タマゴの紙パック等に再生されています。また、刈谷工場でも、段ボールの廃材に加え、すべての紙資源を回収に出し、再資源化しています。

省エネ・省資源

冷暖房の温度設定制限をはじめとした節電や、コピー用紙の節約等は、当然の義務として行っています。しかしコジマでは、生産効率の向上や不良品の撲滅が、エネルギーや資源の節約・有効利用の面で最も効果が高いと考え、現在、重点課題として取り組んでいます。

近隣小中学校の交通安全キャンペーンへの協賛

交通安全キャンペーンポスターのスポンサーとして、毎年、協賛を行っています。

中学校の職場体験受け入れ(碧南工場)

近隣の中学校の生徒に、職場体験の場を提供しています。

ページトップへ
  • 会社情報
  • ごあいさつ
  • 会社概要
  • 事業所一覧
  • 設備紹介
  • 環境方針